聖白蓮

(ひじり びゃくれん / Hiziri Byakuren)

聖白蓮

  • 聖(ひじり)
    • 僧侶のこと。
      • その中でも寺院に所属しない遊行僧のこと。阿弥陀聖(浄土教)や高野聖(真言系)などがある。
    • 七福神の1人の布袋様が聖なことも意識してるかも?
  • 聖(せい)
    • 星蓮船の「星」(せい)。聖輦船と星蓮船は同音。
      • 宝船の正体、聖輦船(せいれんせん)。
        ムラサ船長  聖をお乗せする為に作られた船だから聖輦船
         ―東方星蓮船 霊夢 4面
    • 『輦』とは『てぐるま』のこと。複数の人が担ぐ長柄がついた輿も輦の一種。身分の高い人を乗せる。
  • 蓮(はす)
    • ハス科の多年生植物。ヒンドゥー教や仏教では神聖な花とされる。
    • 船。
    • 命蓮に合わせたネーミング。
  • 白蓮(びゃくれん)
    • 白い蓮のこと。
    • 白蓮華経。法華経の別名。
      • 日本最古の法華経の解説書は聖徳太子によって書かれた「法華義疏」。
        聖徳太子は朝護孫子寺の開基であり、毘沙門天信仰にも深い関わりがある。

備考

  • 白蓮
    • 柳原白蓮
      • 大正三大美人の歌人。
    • 仏教における蓮
      • 蓮は「泥の中より出でて泥の汚れに染まらぬ花を咲かせる」事から、
        「汚れ(煩悩)の多き世から出でて汚れ(煩悩)無き境地に至る」事の象徴として使われる。
        その境地に至った人物の象徴としても使われ、特に純白の白蓮は仏陀を、紅蓮は菩薩を象徴する。
    • 法華経
      • 妙法蓮華経のサンスクリット語における題名は「saddharma-puṇḍarīka-sūtra」(サッダルマ・プンダリーカ・スートラ、सद्धर्मपुण्डरीकसूत्र)だが、
        この"puṇḍarīka"(プンダリーカ、पुण्डरीक)は白蓮を意味する単語。
    • 李白蓮
      • 藤木稟『上海幻夜』の主人公「朱雀十五」の中国名。
        上海で橙こと貞美鈴と出会う。

二つ名

  • 封印された大魔法使い (星蓮船)
  • ガンガンいく僧侶 (ダブルスポイラー)
    • ドラゴンクエストシリーズのAI作戦のひとつ「ガンガンいこうぜ」から。
      • 「ガンガンいこうぜ」はMPを気にせず、最大威力の攻撃で総攻撃する作戦。
      • AI作戦が初めて搭載されたドラゴンクエスト4には、この作戦にすると一撃必殺の呪文を絶対に通用しないボス相手にも連発する事がネタとなった僧侶(神官)がいた。
      • 白蓮は身体強化の魔法が得意。
  • 妖怪寺の魔住職 (求聞口授)
  • 霊長類を越えた阿闍梨 (心綺楼)
    • 阿闍梨(あじゃり、あざり)
      • 法を教授する師匠や僧侶のこと。

能力

  • 魔法を使う程度の能力(身体能力を上げる魔法を得意とする)
    彼女の魔法は肉体強化系で、呪文を唱えれば拳は鋼鉄よりも硬くなり、五感が研ぎ澄まされ、八卦炉の中でも平気な肉体を持つ事が出来るが、通常は非力な人間と同じである。
    長い寿命も、年を負わない肉体も、全て魔法による物だそうだ。
    ―東方求聞口授 幻想郷縁起より

種族

  • 魔法使い
    • 聖は元人間
    • 東方シリーズの魔法使いは悪魔の一種。

見た目

  • 絵巻物
    • 『信貴山縁起(しぎさんえんぎ)』。
      朝護孫子寺に伝わる平安時代末期の絵巻物で、日本の国宝。
      信貴山の中興である命蓮を主人公とした霊験譚。
      命蓮には尼公(あまぎみ)という姉がいる。 なお、命蓮と尼公は信濃国(長野県)出身であり、これはZUN氏の出身地でもある。
      • 東方では、命蓮の姉は白蓮。
    • 魔人経巻(まじんきょうかん)
      • 能力を使う為のお経が書かれている。(東方求聞口授 幻想郷縁起より)
  • ポーズ
    • 転読
      経典の初めや終わりだけを読んで読み上げた事とするもの。対義語は真読。
      経典を空中に掲げて流し読むように高速で広げ畳み、この風に当たると功徳が得られるという行事にもなっている。
      • 幻想郷では「振りかざしただけで唱えた事になるオート読経モード」と認識されている。
  • カットインで乗ってる法輪
    • 『信貴山縁起絵巻 延喜加持の巻』の、剣鎧護法童子が清涼殿に着いた場面から。

備考

  • 非対称の髪質
    • トレジャー『シルエットミラージュ』の主人公シャイナ・ネラ・シャイナ。
      対立する二種族の能力を、左右の半身に分けて併せ持った人造の救世主。
      その表れとして、白蓮同様に髪の右半分が巻き毛、左半分が直毛になっている。

スペルカード背景

備考

  • 信貴山には飛鳥時代頃から続く毘沙門天信仰の歴史がある。
    上記の朝護孫子寺の本尊も毘沙門天とのこと。
    なお、信貴山の仏教は真言宗の系列である。
  • 毘沙門天を祀る日本最古の寺院は四天王寺であり、その開基は聖徳太子である。
  • 聖徳太子が物部守屋討伐のために道中の山に願をかけた際、毘沙門天が降臨し、必勝の法を授かったため、その山を「信貴山」と命名した逸話がある。
  • 毘沙門天のルーツ、クベーラ(ヴァイシュラヴァナ)は創造神プラチャーバティの孫、空飛ぶ乗り物プシュパカを走らせていた。→星蓮船のルーツの一つか?
  • 毘沙門天は妻または妹とされる吉祥天とセットで奉られる。毘沙門天=命連、吉祥天=白蓮?
    • 吉祥天はヒンドゥー教ではラクシュミーと呼ばれる。美と豊穣と幸運を司り、古代インドの女性に対する4段階の格付けで最高位の女性『パドミニ(女)』の象徴とされる。
  • 東方星蓮船の頒布された2009年は、『平城京遷都1300年祭』のイベントとして『信貴山縁起絵巻 尼公の巻』が特別公開された年である。
  • スペルカードの名称や見た目に「ヨハネの黙示録」を連想させる部分がある?

スペルカード

非スペルカード

テーマ曲

登場

参考


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-08-26 (火) 22:20:03 (54d)