Top / 東方星蓮船 / STAGE2 雲に潜む一つ目の化生

STAGE2 雲に潜む一つ目の化生  春の雲

タイトル

  • 化生(けしょう)
    • 化け物。
    • 仏教用語で、胎生や卵生でなく突然この世に生じること。
      • 「付喪神(=小傘)」がこの世に誕生する方法。

備考

  • 化生(けしょう)
    • 仏教用語。
      • 神仏が人間を救うために姿を変えてこの世に現れたもの。
      • 仏を信じる者は浄土に往生して菩薩のようになるということ。
  • 化生(かせい)
    • 形を変えて生まれること。
    • 生長すること。
    • 生物が形を変えること。

台詞

博麗霊夢A

霊夢  あんたが倒されたがってたんじゃないの
        そういうのってなんて言ったっけ?
小傘  さあ、さでずむ?
霊夢  反対な気がするけど何でもいいや
  • さでずむ→サディズム(加虐性欲)。
    • 霊夢の言う通り、意味が逆である。正しくはマゾヒズム(被虐性欲)。

霧雨魔理沙B

小傘  柔らかい……
    そうか、こんにゃくね
魔理沙 あん?
小傘  人間を驚かすのならこんにゃくを
    用意すれば、完璧!
  • こんにゃく
    • お化け屋敷で恐怖を演出する道具として使われることがある。
    • こんにゃくを英語で「Devil's Tongue」(悪魔の舌)と言う。(厳密にはこんにゃくの花が由来だが細かく突っ込まないのがお約束)
      からかさお化けは赤く大きな舌が特徴的。

東風谷早苗B

小傘  うらめしや?
早苗  はいはい
    表は蕎麦屋
  • 表蕎麦屋で裏飯屋、という古典的な定番ギャグ。
    • 1950年代60年代頃は喜劇映画などで現役のネタだったらしい。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-10-10 (土) 23:32:04 (1787d)