Top / 東方風神録 / ♪神々が恋した幻想郷

神々が恋した幻想郷

東方風神録の3面道中曲。


3面のテーマです。
妖怪の山に潜入して一曲目です。コテコテの幻想郷節が炸裂してい
ます。妖怪の棲む美しい渓谷に、最上級のメロディアスな曲を用意
しました。
2面の気持ちの悪さとは対照的な3面に、開放感を感じて頂ければ
幸いです。 
 ―東方風神録 MusicRoom
  • 神々(かみがみ)
    • 風神録は神々が多数登場する。また、この「神々」は日本の八百万の神を意味する。
    • 妖怪の山には神がたくさん居るという設定。
  • 神々が恋した幻想郷(かみがみがこいしたげんそうきょう)
    • 近代文明の時代になり、外の世界で忘れ去られた(死にかけた)神々が、過去の日本の姿を残す幻想郷に引き込まれたということ。
      神様は信仰を失うと力も失う。神徳も出せなくなる。
      それは神の死に等しい。
      (中略)
      幻想郷では外の世界で失われた(幻想になった)物が集まる。
      つまり神への信仰も、幻想郷に移りつつあると考えられる。
      そこで神奈子は、幻想郷に神社ごと移動すると言うのである。人間の世界との決別で//あった。
      ―『風神録』キャラ設定.txt

登場

参考


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-09-09 (月) 20:24:30 (405d)