プリズムリバー伯爵 から転送)

プリズムリバー三姉妹

(Sister Prismriver)

プリズムリバー

  • プリズム(prism)
    • 古代ギリシャ語のπρισμα(削られたもの)が語源。
    • 角柱。
    • よく磨かれた平面をもつ透明な多面体で、光を分散・屈折・全反射させるために用いるもの。
      材質はアクリル、ガラス、水晶など多彩。三角柱状のものが最もポピュラー。
      • 合奏系のスペカで三角になるものがあるのもここから?
    • 無色透明な角柱が分光効果を示すことは古代ギリシャから知られていた。
      当時はアクリルは元より無色透明なガラスの製法も確立していなかったため、
      水晶などの無色透明な結晶を削ったものが用いられた。
      (欧州で無色透明なガラスの製法が確立したのは1450年頃)

備考

  • crystal river
    • 水晶のように輝く命の水の川(ヨハネの黙示録22章1節)
      最後の審判後に現れる新しい神の都の中央を流れている川。
      • 有名な童謡「たぬきの金時計」の元歌の元ネタである賛美歌「まもなくかなたの」はこの節からの着想。
        死後の神の都における友人や家族などとの再会について歌っている。

能力

  • 手足を使わずに楽器を演奏する程度の能力
  • 手を使わずに楽器を演奏する程度の能力 (求聞史紀)

種族

  • 騒霊
    • ポルターガイスト。

服装

  • 帽子
    • 天辺の飾りは月・太陽・星の三精。

合奏スペルカード

テーマ曲(合同)

その他

  • スペルカード中の背景にうっすらと浮かぶ楽譜
    • 「Two Elegiac Melodies  2.Last Spring」。
      元はノルウェーの作曲家、エドヴァルド・グリーグの作品である「二つの悲しい旋律」の「過ぎた春」。
      (下の譜面はヴァイオリンパートの一部を抜粋した模様)。

備考

  • ちなみにこの曲は弦楽(合奏)曲であるので
    もしかしたらルナサが好んで弾いているのかもしれない。

登場

参考

ルナサ・プリズムリバー

(Lunasa Prismriver)

ルナサ

  • ルナサ(Lunasa)
    • ルナ(luna)
      • 月。

備考

  • Lúnasa
    • アイルランド音楽界では有名なバンド。
      2002年にA2IMのブリティッシュ/ケルティック・アルバム・オブ・ザ・イヤーに選ばれた際には、「ケルト音楽の新たな神々」と評されている。
      バンド名はケルトの収穫祭Lughnasadhの現代式綴りから。
  • Lughnasadh
    • ゲール語で「ルーの祭り」という意味。ケルトの収穫祭、またその祝日である8月1日のこと。
      太陽神ルーが執り行なった地母神タルトゥの葬儀が起源とされる。タルトゥはルーの里親。

二つ名

  • 騒霊ヴァイオリスト

能力

  • 手を使わずに楽器を演奏する程度の能力 (求聞史紀)
  • 鬱の音を演奏する程度の能力 (花映塚)

服装

  • 帽子
    • 天辺の飾りは月。
      • ルナサの曲は、鬱の曲。

スペルカード

非スペルカード

登場

メルラン・プリズムリバー

(Merlin Prismriver)

メルラン

  • メルラン (Merlin)
    • マーリン (Merlin) はアーサー王伝説などに登場する魔法使い(ただし男性)。メルランはフランス語読み。
      Merlinは男性名だが、女性にも使える異形にMerlynがある(発音は同じ)。
    • マーリン (Merlin) は英語の鳥の名前で、コチョウゲンボウ。
    • メル(mell)はゲール語で歓びをあらわす。
      • マグ・メル(歓びの野)はケルト神話に登場する死者の国。

備考

  • Merlin
    • 綴りの初出は2004年01月04日の東方書譜。

二つ名

  • 騒霊トランペッター

能力

  • 手を使わずに楽器を演奏する程度の能力 (求聞史紀)
  • 躁の音を演奏する程度の能力 (花映塚)

服装

  • 帽子
    • 天辺の飾りは太陽。
      • メルランの曲は、躁の曲。

スペルカード

非スペルカード

登場

リリカ・プリズムリバー

(Lyrica Prismriver)

リリカ

  • リリカ(Lyrica)
    • リリック(Lyric)
      • 歌詞

二つ名

  • 騒霊キーボーディスト

能力

  • 幻想の音を演奏する程度の能力(花映塚)

備考

  • リリカの曲は、精神に直接作用したりしない。
  • あるいは人の懐古心を引き出すかもしれない。

服装

  • 帽子
    • 天辺の飾りは星。

スペルカード

非スペルカード

登場

人間のプリズムリバー家

  • プリズムリバー伯爵
  • ルナサ・プリズムリバー
  • メルラン・プリズムリバー
  • リリカ・プリズムリバー
  • レイラ・プリズムリバー

レイラ・プリズムリバー

レイラ

  • レイラ(Leila, Layla, Laila, Leyla)
    • アラビア語の「夜」が語源。
      • 夜のように黒い外見(肌、瞳、髪など)を意味して名付けられることもあった。
  • いとしのレイラ(原題「Layla」)
    • エリック・クラプトン(Derek & the Dominos名義)の名曲。1970年。
      • 冒頭のギターリフはあまりにも有名。
  • リラ(Lyra)
    • 夏の代表的な星座、こと座。織姫はこの星座のα星、ベガである。
      • 発明の神ヘルメースがライアーを発明し、アポローンが譲り受けて弾いた。この琴はアポローンの息子オルペウスの物となり、オルペウスは有名な音楽家になった。やがてオルペウスは妻エウリュディケーを娶ったが、妻はヘビに噛まれすぐに死んだ。悲しんだオルペウスは冥神ハーデースのところに行き、琴を弾きながら妻を戻してくれるよう頼んだ。ハーデースは琴の調べが大変に美しいのでこれを許可したが、途中決して振り返ってはならないという条件をつけた。帰る途中、もうちょっとというところでオルペウスは思わず後ろを振り向き、妻は冥界に連れ戻され、永遠にいることになり、オルペウスは身を投げて死んだ。(一説には、酒神ディオニューソスの祭りで泥酔した女たちに殺された)琴はそのまま川を流れていたが、ゼウスが拾い、星座とした。

備考

  • 綴り
    • 米国での綴りは様々だが、フランスでは「Leïla(Leila)」が一般的。
      • プリズムリバー家次女のメルラン(Merlin)はフランス語。

登場


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-04-03 (木) 20:40:13 (114d)